CORPORATE PHILOSOPHY

行動規

  • 第一にお客様、自分に常に誠実であること。
  • 物心ともにご納得いただける成果を目指す。
  • 迷ったときは誰にも胸を張れる道を選択する。
  • 不動産業界に心染まらず、自己の意思と勇気をもってお客様の歩に徹し前進あるのみ。

scene1:温暖な気候の瀬戸内海にほど近い広島県で少年時代を過ごす。ソフトボールがさかんな地域で野球に汗を流して育ちました。

scene2:建築会社、建設会社で建築、土地、道路造成の知識と代えがたい経験を得ました。

scene3:不動産業との出会い。藤沢市の不動産会社で賃貸物件探しを依頼した際、わたしたちの提示する厳しい条件にも笑顔で接していただいた営業の方の対応に心底感動しました。

scene4:下町の不動産仲介会社で経験を積み、城南建設株式会社で更なる自己研鑽に励みます。ここで出会った上席から、過去の仕事への姿勢を根底から覆すような、お客様を第一に仕事をしていく意味を学びました。

scene5:城南建設株式会社に勤務し数年で独立起業

18年にわたる不動産業界経験を活かしてnk homesでその思いを形にしました。

長い経験を積んだ建築建設業界はモノづくり1本、完璧に仕事をこなせば結果と納得感を得られる職種でした。元来正直に生きていきたい信念は、真剣に仕事に取り組めば常に心を満たしてくれました。

不動産業界でも正直は最良の政策と信じて、わたしたちの過去すべての経験をお客様と共有することにより、プロと同じ目線の不動産取引を経験していただけると考えています。

ご縁があるお客様はもちろんですが、将来、相続や諸事情でバトンを受け取ったみなさまにも失敗した不動産だと後悔していただきたくないのです。

会うことがスタンダードだった昭和の人と人の繋がりは、平成、令和にはぬくもりを感じないインターネットでつながる時代へ移り変わりました。

査定におけるAIは、データに基づいて数字を目の前に提示できますが気持ちはくみ取れません。

不動産取引は同じご事情が一つとして存在しない、そのお客様の人生そのものです。

幸いに不動産売買仲介は、人と人、お客様の心を感じ取ることで取引を成立させられる仕事でAIにはあまり馴染みません。お気持ちやご事情をお聞かせいただくことではじめてご提案ができますので、nk homesのポジションは未来においてもあまり変わりがないと考えています。わたしたちは不動産を通して心をつなげる永遠のリンクマンでありたいです。

わたしたちは経験値のすべてを結集し眼前の困難を厭わない、決して諦めない責任感をもっています。

不動産売買取引の最後に拝見するお客様の笑顔が最大の喜びです。

nk homes株式会社

代表取締役 中島義