Q:当該マンションを購入するお客様が存在するとの話から売却を依頼しました。本当に存在しますか。

A:そのお客様のみご紹介を受けてください。媒介契約を締結することでレインズへの登録義務が発生します。レインズ登録すれば他社からのお客様紹介が拒めない状況となりますので、当初のお客様の存在が有耶無耶になり、自社他社問わず、与えられた期間に成約にこぎつければ無罪放免です。

よって、お客様の存在をちらつかせて媒介を迫る業者は避けていただくことをおすすめします。

関連記事

  1. Q:他社で販売しており、今まで20組のご案内があったが成約できない

  2. Q:瑕疵担保責任が免責になるから買取をすすめるけど、不具合の頻度は?

  3. Q:買取と仲介の根本的な違いは?

  4. Q:ソニー不動産の特徴は

  5. Q:住宅ローン残債ギリギリで販売していたが、価格も下げられず売れないのでストップした。会社を変えれば売れる見込みはあるか?

  6. Q:住宅ローン控除は最大400万円ですよね?

  7. Q: シェアハウスを売却したいのですが、サブリース契約は不動産売却に影響しますか

  8. Q:オークション式買取は最も高く売れる方法ですか

  9. Q:競売物件は購入してもよいのか

  10. Q:ヤフーしか公開していないみたいです。販売中でお問合せが少ないのですが、スーモは反響率が高いのでしょうか?またその費用は?

  11. Q:検討しているタワーマンションでは一時金が数百万円必要とのことですが、それが一般的なのでしょうか。

  12. Q:こういったチラシに記載してある法人は存在するの?バブル並みの市場なのに本当に相場より高く買ってくれます?