Q:不動産売却をやめたい

A:媒介契約は準委任契約につき、解約時に受託者に損失が生じた場合は請求される可能性があります。

媒介契約の特性上一方的な解約可能ですが、不動産会社に落ち度がない場合は広告費等を請求される可能性があります。

仲介手数料は成約時に請求権が発生するため、お支払いの必要はありません。

悪質な請求は都庁にご相談なさってください。

関連記事

  1. Q:戸建はどこに着目して購入すればいいか。

  2. Q:マンションの耐用年数は?

  3. Q:不動産売却は大手と中小どちらをおすすめ

  4. Q:任意売却でも三為のような行為がおこなわれていますか?

  5. Q:バルコニーや共用部にハトが飛来して糞がすごいです。これから売却するのですが価格に影響はありますか

  6. Q:公道とマンション共有地を隔てるように他人の所有土地があります。再建築不可のようですが購入をみあわせるのがよいですか。

  7. Q:住宅ローンが相当遅れており、どうしたらよいかわからないので教えてほしい

  8. Q:管理費等が高いと資産価値にどのように影響しますか

  9. Q: シェアハウスを売却したいのですが、サブリース契約は不動産売却に影響しますか

  10. Q:雨漏りを知らなかったので契約を解除できるか

  11. Q:専任媒介の不動産売却中に中途解約ペナルティはある?

  12. Q:瑕疵担保責任が免責になるから買取をすすめるけど、不具合の頻度は?