Q:良い物件を買いたい

A:条件がそれぞれ異なる購入シーンではいろいろな良い考えかたがあります。ご希望条件を兼ね備えた不動産でしたらベストでしょうけど、限りあるご予算の中で良い物件を購入するにはコツがあります。

  1. 優先順位を決める
  2. 相場がわかるまで調べる
  3. 予算以上の不動産は見ない
  4. 優先順位にも柔軟性をもたせる
  5. 8割の納得感でOKする

相場がわかって予算内で物件をご覧になればおのずと一つの不動産に絞れるものです。もっと良い不動産がほかに出てくるかを想像できれば8割で決定いただいても問題ないと思います。

ただ、不動産業者がいくら煽ってきても気に入らない不動産は買わないことを強くおすすめします。

関連記事

  1. Q:住宅ローン控除は最大400万円ですよね?

  2. Q:バルコニーが狭くて、エアコン室外機を置くと洗濯物を干すスペースがない

  3. Q:ほんとうの家の価値を知りたい

  4. Q:室内がゴミだらけでは売れないものなのか

  5. Q: シェアハウスを売却したいのですが、サブリース契約は不動産売却に影響しますか

  6. Q:ヤフーしか公開していないみたいです。販売中でお問合せが少ないのですが、スーモは反響率が高いのでしょうか?またその費用は?

  7. Q:雨漏りを知らなかったので契約を解除できるか

  8. Q:不動産売却をやめたい

  9. Q:買取と仲介の根本的な違いは?

  10. Q:他社で販売しており、今まで20組のご案内があったが成約できない

  11. Q:高く売れると言われたのですがどこまで信じてよいのでしょうか。

  12. Q:営業さんを信用できなかったので、売却依頼先を3度変更しましたが、家はまだ売れません。