マンション 戸建 土地 売れる仕組み

不動産売却をご検討のタイミングで市場動向を把握して最も適した価格で公開をさせていただくだけで、高等なテクニックを要せずに売れていきます。

ご自宅情報を透明性をもってすべての不動産会社、購入検討者様へ提供することが大前提ですが、購入者へのアプローチはほとんど共通です。

インターネット、広告配布、他社紹介等で営業活動しています。
不動産会社の仕事内容は不透明で分かりにくいと思いますが、家が売れていく理由は至ってシンプルです。

レインズやポータルサイトで情報提供している仲介会社に問い合わせがあります。
私達が購入する予定もないお客様を説得して0から見つけてくる訳ではありません。
「買い手は物件を選ぶ」その言葉が全てです。ミエル不動産

不動産売却について不動産売却について不動産売却について

販売活動をご依頼いただくと興味をもった自社、他社のお客様から内覧希望があります。
売却主A様のご自宅マンションに関して、購入検討者のC、D、と仲介業者Bのお客様の希望条件等がどの位合致しているか、その購入意欲の強さ等によって内覧後の購入申込につながります。

物件を検討する動機、現在までに見てきた周辺物件、部屋の状態価格、立地などなど、購入される方は仲介会社の規模や営業の対応で購入の意思決定を左右するのではなく、最後は「物件」で購入を決めます。
納得感を感じていただければ売却主様のご希望額そのものでご購入いただけます。


ただし、営業対応によっては大幅な損失を被ることもあります。
ご希望額で希望の期日までに売るには、物件の売買情報を滞らせることなく、スムーズに市場流通させていくことが絶対に必要です。