不動産会社との情報格差を埋める術

売却準備が整いいよいよ販売開始です。
スムーズに成約に至ることもありますが、うまく売却が進まないシーンでは「お客様の感想を参考にする」「問題点改善」と「タイミングを待つ」ことで好条件の取り引きに近づけると思います。

不動産会社の仕事内容は不透明で分かりにくいと思いますが、家が売れる理由は至ってシンプル。

販売情報をご覧になってポータルサイト等を介して仲介会社に問い合わせをなさいます。

不動産仲介会社は仕入をおこなわないので資産減少リスク はすべて売主様負担です。

「売主様にご自宅をお借りしてその情報をもとに買い手に見つけていただく」手助けが仲介の仕事といったほうがわかりやすいかもしれません。

不動産売却の準備
詳しく見る

旧態依然のご依頼方法は会社の見た目で決めていることが多いようですが、一社だけを信頼し買い取り見積りを依頼するのは売主様に大きなリスクが生じるのはご存知でしょうか?
複数社に買い取り見積り依頼を行うことが売主様にとって「もっとも資産減少の少ない」買取方法になると考えます。

直接買い取り、買取保障、リースバック
不動産売却の準備
詳しく見る

不動産購入検討者の方が情報を収集する方法は「インターネットが主流」の情報伝達が格段に速い時代となりました。
不動産会社各社もホームページやインターネットサイトで「相当数の物件情報」を競い合っています。

レインズへ適正公開し、ポータルサイトで不足を補い、他社様のご紹介を整然と受け付けることで好条件の成約に結び付きます。
不動産売却の準備
詳しく見る